江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科|西大島 南砂町 江東区 女性医師

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の診療時間は(火・水・木・金・土)9:30~12:30 14:00~18:00 土曜午後は14:00~16:30 休診日:月曜・日曜・祝日

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科は11/1(月)に新規開院いたします

砂町あんず皮フ科は砂町銀座商店街内にあります

頭じらみ

どんな病気?

アタマジラミという虫による感染症で、頭皮より吸血された結果かゆみが出ます。

頭を寄せ合って接触することで感染するため、保育園や幼稚園、家庭内での感染が多いです。

診断

毛に固く付着している卵や、成虫を見つけることで診断します。

卵については、顕微鏡で確認することで、孵化前の卵なのか、幼虫が出ていった後の中身のない殻なのか見分けることができます。

治療

薬局で市販されているフェノトリン(スミスリン)シャンプー、フェノトリンパウダーを使用します。

ただしこれらは成虫や幼虫には有効ですが、卵には効果が劣るため、3日に1回ずつ、3~4回繰り返し使用する必要があります。

並行して、卵は櫛やハサミを使ってこまめに取り除きます。

近年ではフェノトリンが効きにくいアタマジラミも増えており、皮膚科でしっかり確認した上で治療を終了することが重要です。

予防対策も心がけましょう

上記とあわせて、寝具、タオル、水泳帽、櫛などを共有しないこと、集団保育の場では昼寝の際に布団を離して子供と子供の頭が接触しないようにするなどの対策も必要となります。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間痰主になりますのでご利用ください。

コラム
ニキビ/尋常性ざ瘡
しもやけ/凍瘡
乾燥肌
いぼ/尋常性疣贅
水虫/白癬
円形脱毛症
原発性局所多汗症
水ぼうそう/水痘
手足口病
頭じらみ
りんご病/伝染性紅斑
水いぼ/伝染性軟属腫
とびひ/伝染性膿痂疹
巻き爪
おむつかぶれ

このページの先頭へ戻る