江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科|西大島 南砂町 江東区 女性医師

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の診療時間は(火・水・木・金・土)9:30~12:30 14:00~18:00 土曜午後は14:00~16:30 休診日:月曜・日曜・祝日

砂町あんず皮フ科は砂町銀座商店街内にあります

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の電話番号03-6666-7122

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科はネットからの時間予約が可能です

初診の方もネット予約可能

原発性局所多汗症

どんな病気?

頭や顔、手のひら、足の裏、わきなどに過剰に汗をかく状態を原発性局所多汗症と呼んでいます。

汗腺の大きさや数に異常があるわけではないのですが、過剰に汗をかくことで日常生活に様々な支障をきたします。

市販の制汗剤で様子を見られている方も多いですが、デオドラント効果が不十分なため、十分にQOLを改善させるまでに至っていない場合も多くみられます。

診断

多汗症の定義は、明らかな原因がないまま6か月以上過剰な発汗が続いていることと、以下の中から2項目以上当てはまる場合を「原発性局所多汗症」と診断しています。

  • ① 最初に症状が出るのが25歳以下
  • ② 左右対称性に発汗が見られる
  • ③ 睡眠中は発汗が止まっている
  • ④ 1週間に1回以上多汗のエピソードがある
  • ⑤ 家族歴がある
  • ⑥ それらによって日常生活に支障をきたしている

治療

エクロックゲル(保険適応)や塩化アルミニウム(保険適応外)などの塗り薬の治療のほか、重症の方にはボツリヌス菌の局所注射(保険適応)を行っています。

治療にあたっては患者さんが日常生活にどの程度支障をきたしているかが重要になります。

仕事の際に手を拭きながら作業しなければならないといった問題から、人前で恥ずかしい気持ちになるという精神的な問題まで、その内容は様々ですが、いずれにしても患者さんがどれくらい困っているかによって治療方法を相談していきます。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間痰主になりますのでご利用ください。

コラム
ニキビ/尋常性ざ瘡
しもやけ/凍瘡
乾燥肌
いぼ/尋常性疣贅
水虫/白癬
円形脱毛症
原発性局所多汗症
水ぼうそう/水痘
手足口病
頭じらみ
りんご病/伝染性紅斑
水いぼ/伝染性軟属腫
とびひ/伝染性膿痂疹
巻き爪
おむつかぶれ

このページの先頭へ戻る