江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科|西大島 南砂町 江東区 女性医師

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の診療時間は(火・水・木・金・土)9:30~12:30 14:00~18:00 土曜午後は14:00~16:30 休診日:月曜・日曜・祝日

砂町あんず皮フ科は砂町銀座商店街内にあります

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の電話番号03-6666-7122

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科はネットからの時間予約が可能です

初診の方もネット予約可能

いぼ/尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)

どんな病気?

ヒト乳頭腫ウイルス(HPV)に感染することで生じる良性のできものです。

手足や顔首に多く見られますが、全身のどこにでも発生します。多くは皮膚と皮膚の直接の接触でうつりますが、物を介してうつることもあります。

健常な皮膚には感染しませんが、手荒れなどがあるとウイルスが皮膚の中に侵入し、潜伏感染状態になります。

長期におよぶこともある潜伏期間の後に、表面にいぼとして盛り上がってきます。

診断

典型的ないぼは、見た目で診断がつきます。

ただし、中にはタコやウオノメ、老人イボと区別がつきにくいものもあります。

その場合は、ダーモスコピーという特殊な拡大鏡で観察して、いぼの特徴を確認して見分けます。

治療

いぼに対する特効薬は、まだありません。

そのため、患者さんごとに治療方法を組み合わせて治療していきます。

代表的な方法は、液体窒素凍結療法、漢方の飲み薬、サリチル酸の塗り薬や貼り薬などです。

当院では液体窒素をスプレーで噴射する「クライオプロ」を使用しています。

綿棒による治療と比べて、痛みが少なく治療効果も高いとされています。

また、お子さんにはモノクロル酢酸治療を行うこともあります。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間痰主になりますのでご利用ください。

コラム
ニキビ/尋常性ざ瘡
しもやけ/凍瘡
乾燥肌
いぼ/尋常性疣贅
水虫/白癬
円形脱毛症
原発性局所多汗症
水ぼうそう/水痘
手足口病
頭じらみ
りんご病/伝染性紅斑
水いぼ/伝染性軟属腫
とびひ/伝染性膿痂疹
巻き爪
おむつかぶれ

このページの先頭へ戻る