江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科|東陽町 西大島 南砂町 江東区 女性医師 小児皮膚科

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の診療時間は(火・水・木・金・土)9:30~12:30 14:00~18:00 土曜午後は14:00~16:30 休診日:月曜・日曜・祝日

砂町あんず皮フ科は砂町銀座商店街内にあります

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科の電話番号03-6666-7122

江東区北砂の皮膚科 砂町あんず皮フ科はネットからの時間予約が可能です

初診の方もネット予約可能

じんましん

じんましんは、強いかゆみとともに、皮膚が虫に刺されたように赤く腫れる症状を指します。

原因の特定が難しい場合も多いですが、要因がわかれば、その除去・回避を行います。

じんましんが起きる原因

直接的な誘因なしに起こる特発性じんましんが70%をしめる一方で、食物などのアレルギーや物理的な刺激、汗や寒さなどが原因となる場合もあります。

それらのうちどれが原因になっているかは人によって様々です。

  • 卵、牛乳、リンゴなど食べ物
  • 合成着色料、保存料、酸化防止剤の食品添加物
  • ハウスダスト、カビ、花粉
  • 温熱、寒冷など温度の変化
  • 運動による汗
  • 虫刺され
  • ストレス

治療法

じんましんの一般的な治療法は抗ヒスタミン剤の内服が中心となります。

抗ヒスタミン薬はじんましんの原因物質であるヒスタミンを出しにくくし、出てきたヒスタミンも血管に行き届かないように抑止する薬です。

症状が強い場合には、抗ヒスタミン薬を組み合わせて内服したり、漢方を併用する場合もあります。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間短縮になりますのでご利用ください。

江東区北砂の砂町あんず皮フ科では各種院内販売品も取りそろえております。お気軽にお声がけください。

コラム
しもやけ/凍瘡
ニキビ/尋常性ざ瘡
乾燥肌
いぼ/尋常性疣贅
水虫/白癬
円形脱毛症
原発性局所多汗症
水ぼうそう/水痘
手足口病
頭じらみ
りんご病/伝染性紅斑
水いぼ/伝染性軟属腫
とびひ/伝染性膿痂疹
巻き爪
おむつかぶれ
接触皮膚炎
じんましん
虫刺され
あせも(汗疹)

このページの先頭へ戻る